7月号作成について(画像有り)

ブログも1ヶ月に1回更新を考えておりましたが、残念ながら遅れて8月になってしまいました。

今回もこんにちはの解説を書いてみたいと思います。

 

1ページ

 

表紙は七夕の行事を載せさせて頂きました。

今回の若松台幼稚園様を始め、多くの幼稚園・保育園の方々にご協力頂いてシャローム若葉は成り立っています。

子供さんの前ではご利用者も非常に良い顔をしておられ、スタッフにはない子供が持つパワーを改めて感じます。

 

下段のコラムは今年の4月から新規事業で立ち上げました第2居宅介護支援事業所の森川主任に頂きました。

「「忙しい」の字は心を亡くすと書く」とよく言われます。

忙しさとは仕事に愛を込める事が出来なくなっていく事なのかなと感じます。仕事に愛を込める事がより良い仕事を成すことが出来ると考えると、こんにちは作りも愛を込めてやっていきたいと思います。

いや、今でも十分に愛を込めているつもりですよ!?

 

2ページは一言掲示板です。

今回はあんしんケアセンター桜木、第1デイサービス、給食部門、虹の家、第2居宅介護支援事業所の5事業・部門になります。

今回は是非掲載したい文章・写真が多く、良い意味で構成に困りました。結果4ページ上部にまでおまけという形で追加致しました。掲載したいものが多いのは作り手としては大変嬉しいのですが、どれを不採用にするかを非常に悩む部分でもあります。掲載する物が無いよりは良い悩みではあるのですが。

 

3ページ上段は第1デイサービスの江澤さんの文章です。

今回は「ありがとう」という言葉がキーワードですね。

実は、デイサービスご利用の方から直接感想を頂く事がありますが、特に反響が多く、皆さん感心して読んでおられたようでした。本当に「ありがとう」という言葉には大きな力があると思います。

こういう風に考えている職員さんがいることにも「ありがとう」と言いたいと思います。

 

今回の文章が反響が非常に良かったので、江澤さんにレギュラーで書いて下さいとお願いしましたら、丁重にお断りをされてしまいました。残念!

 

3ページ下段は避難訓練です。

避難訓練は年に2回、桜木事業所と若松事業所にて行っており、今回は6月14日の桜木事業所での様子を紹介しています。(ちなみにグループホーム虹の家は2ヵ月に1回実施しています)

桜木事業所は2Fがデイフロアになっていますので、外階段を使用して車椅子のご利用者も含め1Fへ誘導させて頂いており、速やかな避難も然ることながら、転倒事故も起きないよう気をつけて行っています。

本当は車椅子で2Fから1Fへ降りている写真も(避難訓練の邪魔になりながら)撮っていたのですが、避難終了後にデジカメを確認したら正常に記録されておらず、終わった後の公表の写真をバシバシ撮った覚えがあります。火の元もデジカメも確認が大事だと痛感しました。

 

 

4ページ上段は一言掲示板の追加分です。

第1デイでの納涼祭の告知をさせて頂きました。初挑戦の部分も有りましたが何とか無事に終わりました。

8月号にて詳しく紹介させて頂きますが、夏祭りの催し及びおやつをご用意させて頂きました。

 

中でもご利用者に一番ウケが良かったのが、コレ↓です。

ご利用者の皆様もコップをあおっていましたが(職員も!?)、

実はコレはビールではなく、りんごゼリーなんです。

これも厨房の皆様の努力の結晶ですね。味も当然ビールではありませんが、美味しく頂きました!

ちなみに写真が全体的に黄色いですが、雰囲気を作るために、照明に黄色いセロハンを貼り祭りの雰囲気を作りました。(写真だとちょっと分かりづらいですね・・・)

この準備をしたのは財務の山本課長です。朝礼後から事務所にいなく、どこにいったのかと思ったら祭りの準備をされてました。普段はあまり素振りは見せませんが、隠れお祭り男の様です。

 

と、こんにちはの解説とこんにちは7月号の続報を書かせて頂きました。

これから8月号を作り始めたいと思います。

カテゴリー: 広報委員会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です