6月号作成を終えて

6月号はバザー特集で作成しましたので、こんにちは自体は比較的早めに作成が出来ました。一番大変なのは写真の選別で、どの写真も良いので全部使いたい所ですが、そうもいかないのが非常に残念です。

 

では今回の解説を書かせていただきます。

 

1ページ

表紙は当然バザーの写真となっています。

焼き鳥売り場からの記念写真です。学生さんから新卒の職員、ベテランの職員と一緒に売り場を担当していただいています。良い表情で写っていると思いますが、皆様はどう感じられますでしょうか?

シャロンちゃんは売り値の紹介をして頂きました。「Priceless」は結構昔のカードでCMで使ってたワードですね。古いかな?と思ったのですが、ちょっと前にもテレビCMで流れてた様です。

 

下段のコラムは理事長から頂きました。

「金よりも輝く銅メダリスト」非常に感銘を受ける文章でした。前向きに考えるって事は言葉にするのは簡単かもしれませんが、暴漢に襲われた場面を振り返り、あのように考えられるのは、素晴らしい事だと思います。

私も見習いたい所ですが、言うは易く行うは難し、でもあるな思います。

 

2-3ページはバザー特集です。

見開き左側はバザーが出来るまで。中央~右はバザー地図と各売り場の写真です。

約2ケ月半の間、バザーには色んな方が関わってくださっています。会議に出席される方はもちろん、献品頂く方、無償で様々な器材を貸して下さる自治会や会社、姉妹法人の方々。前日から当日にかけて準備にあたる職員。そして当日バザーにご来場頂いた皆様。多種多様なお支えがあってバザーを無事に開催出来ました。

暑い一日でしたが、熱い鉄板の前での模擬店。駐車場前での交通整理、車両誘導。自前でコスプレを用意してくれる学生の皆様。本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。また来年もよろしくお願い致します!

 

4ページ上段は、バザーにご協力頂きました皆様のご紹介です。表を作成していると、本当に多くの方が参加して下さっているなぁと感じます。また来年もご協力の程よろしくお願い致します。

 

4ページ下段は、水彩画展になります。非常に美しい色彩で描かれた水彩画が展示されております。

絵の展示はふれあいサロンの壁に取り付けられているチェーンに吊り下げる形なのですが、この度ワイヤー型で簡単に高さ調節の出来るものを購入致しまして、次回からはそちらを使って展示する事となります。

ご覧になる方々にとっては何がどう?って話かも知れませんが、展示する方々にとっては高さ調節が楽になる分、ちょっと展示が楽になるかも知れません。

 

 

今回はちょっと短めに解説(今回は感想に近いですかね?)を書いてみました。

最後までご覧頂きありがとうございました。

カテゴリー: 広報委員会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です