(遅くなりましたが)3月号について

すみません!

今月もなんとか無事に「こんにちは」を発行する事が出来ましたが、年度末で仕事が立て込んでいる最中でブログ更新が遅くなってしまいました。

今回は仕事の息抜きがてら解説を書いてみたいと思います。

 

1ページ

一面写真は桜木デイサービスにボランティアで来ておられる髙津さんのお琴演奏の写真です。普段はお茶出し等のボランティアにご参加頂いていますが、琴に関しては新年のお茶会や敬老会等でも演奏して頂いており、いつもご利用者の耳と目を楽しませてくださっています。

下段は第2デイ管理者の高山さんのコラムです。

実はこのコラム、高山さんから頂いた原文のまま出そうかと思ったのですが、施設長による若干の手直しがあって掲載されています。内容には大きな変化はありませんので、ご心配なく。

あと紙面にも載せていますが、シャロンちゃんは卒業しません(させません)。

 

2ページ

今回は「こんにちは」で28年度を振り返ってみました。

季節毎にまとめてみましたが、1年を1ページにまとめると言うのは思いの外大変な作業でした。レイアウト次第では、見た時に直感的に「一年」を分かりやすく表現出来るのかな?と思ったりもします。見やすい紙面というのは奥が深いなと思います。

 

3ページ

ひとり言葉は昨年秋から勤務されている生活支援コーディネーターの高田さんの紹介です。

3月号にまで、新年会の写真を使うことになるとは思いませんでした。日程的な折り合いがつかず、写真は印刷日の当日に撮らせて頂きまして完成をしました。

あやうく新年会の時の写真を2枚使用する所でした。

下段は桜木デイサービスのおやつ作りとひな祭りです。

おやつ作りは皆さん積極的に参加されておられる様で、作るのを楽しみ、食べて楽しみ、と非常に楽しみのあるプログラムです。

 

4ページ

上段ではバザーの告知をさせて頂きました。先日地域交流委員会が行われ、今後は1~2回のバザー委員会等を経て準備を進めていき、5月にバザーが開催される事となります。このブログやHPでも進捗をご紹介出来ればと思います。

ふれあいサロン展示は房州彫りのご紹介でした。今回は電話取材を行いましたが、電話取材の前に色々とインターネット等で調べてみたのですが、「浮書絵彫」等の名称で親しまれていたり、大変勉強になった記事でした。突然の電話でも懇切丁寧にご対応頂きまして、3月号の記事が完成致しました。誠にご協力感謝です。

 

とこんな感じです。

28年度も終わり、来月からは29年度が始まります。体制もちょっとだけ変わります。今後も皆様に分かりやすく、楽しんで頂ける紙面作りを今後とも模索していきたいと思います。

 

今回も最後までご覧頂きましてありがとうございました。

カテゴリー: 広報委員会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です