12月号の作成を終えて

平成30年12月号が完成致しました。

今回も解説を書いていきたいと思います。

1ページ

表紙の写真はクリスマス会のものとなります。

例年キリスト教系の幼稚園、保育園の園児の皆様や小学校の児童の皆様が来訪頂き、降誕劇やお遊戯を披露してくださいます。

ご利用者の皆様もお孫さんよりももっと小さいであろう演者の皆様を細めた目で見ておられ、私達も気持ちがほっこりとします。

ただこの時間帯お風呂を行っているので、なるべく皆様に見えてもらえるように時間帯を配慮をしてはいるのですが、見れなくなってしまうご利用者もいる事が本当に無念です。

ですが、来所頂いている幼稚園、保育園、小学校の皆様。本当にありがとうございます。来年もよろしくお願い致します。

 

コラムはSDA千葉キリスト教会の牧師である磯部先生のコラムです。

シャローム若葉では朝礼を実施していますが、毎週火曜日(若松)と木曜日(桜木)は朝礼のお話をしてくださっています。

私自体はクリスチャンではないのですが、話としては「なるほど」と思える話や、「そういうのあるなー」といった、意外と堅苦しくない話を聞くことが出来ます。

もしご興味がお有りでしたら、土曜日の朝11時にシャローム若葉桜木3Fに足を運んでみてくださいね。

 

 

2ページ

一言掲示板です。

あんしんで紹介されている電話DE詐欺は本当に多く被害が聞かれます。電話という便利なツールを悪用する犯罪ですので、よくテレビ等でも紹介されていますが、振り込む前にはしっかりと相手を確認をするなり、ご家族に相談してから行ってくださいね。

第1デイの臼と杵はユタカホーム様から寄贈頂きました。来年は餅つきを行いたいと思います。

新年開けると餅の被害(?)がよく聞かれます。餅は美味しいのでいくらでも食べれちゃいますが、食べる時は充分に注意して、詰まらせない様にお気をつけて!

 

3ページ

上段はクリスマス会の様子です。

クリスマス会も月から金にかけて行われており様々な方が公演してくださっています。

ヴァイオリンとピアノの演奏は常にレベルアップをしていて、その都度お客様(ご利用者)に合わせて演奏を頂いています。こんな事を言うのもアレですが、無料で聞けるのは本当にすごいなと感じます。

いつもありがとうございます。

 

下段は前号、前々号でご紹介いたしました研究発表の様子です。

例年行っている研究発表ですが、今回は第2居宅と放課後等デイサービスが初参加となります。

どれも素晴らしい発表でしたが、通常業務中ではなかなか知ることの出来ない放課後等デイサービスの発表は勉強になったと側面もあります。

また第2居宅の発表は現行の介護保険制度に物申す考えさせられるもので、ただの研究とは一線を画するものだったのではないかと思います。

 

その研究発表会ですが、広報委員としては一つ問題があります。

それは写真がどれも同じ様なものになってしまうことです。

去年の写真とか使ってもバレないんじゃないかな?と思ってしまいます。(ちゃんと今年の写真を使ってますよ!?)

構図とか勉強したいなーと思う今日この頃です。

 

4ページ

上段は研究発表でのアンケート結果です。

好意的な文章から改善案まで幅広くご意見を頂戴いたしました。

全部を紹介は出来なかったのですが、すべて目を通させて頂きました。

これを参考に来年もまたより良いものを作っていけるようにしたいと思います。

来年もよろしくお願い致します。

 

中段は第2デイの作品展の紹介です。

前号では間に合わなかったので、今号にてご紹介させて頂きました。

第1デイも素晴らしいですが、第2デイも負けていませんね。

こうしてみるとはたと考えてしまうのが、自分がご利用者と同じ様な年齢になった時、今のご利用者の様に元気でいられるのか?という事です。

現役を引退したらこういった趣味とか見つけられるか心配するアラフォーです。

 

 

と、今回の解説は以上です。

2018年はもう終わります。来年は新元号になり未だかつてない年になりそうな予感です。

来年も皆様に元気にお会いできるよう祈っております。

最後までご覧頂きありがとうございました。

また今年一年本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願い致します。

カテゴリー: 広報委員会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)