6月号の作成を終えて

平成30年6月号が完成致しました。

なんとかギリギリ6月中にアップする事が出来ました。時間がかかってしまいましたが、今月号の解説を書いていきたいと思います。

1ページ

今月はバザー特集号という事で、表紙の写真もバザーの写真となっています。

恒例のコスプレですが、放課後等デイサービスの新卒職員もチャイナ服で頑張っていました!

(本人の名誉の為に、名前までは記載致しませんが・・・笑)

社会人になるという事はこういう事だよなぁ・・・と思いながら、新卒職員の奮闘を見ておりました。

ちなみに右のセーラー服の方は、ご存知施設長です。

相変わらず率先して身体を張って仕事をされておりました。

大きい写真が濃いので、右側の小さい写真は可愛いお手伝いさんの写真を入れて中和させて頂きました。

華やかで非常に良いですね。当日のお手伝い本当にありがとうございました。

 

コラムは第1居宅の栗山主任のコラムでした。

梅雨に入り、雨が多くなると気分も乗らないものですが、考え方を変えて穏やかに過ごすというのも時には良いものだなと思いました。今年は残念ながら空梅雨の様相ではありますが、悲観的には考えず、楽しんでしまう心のゆとりを持ちたいものです。

 

シャロンちゃんは、ダブルミーニングで、感謝とお詫びをしてくれています。

色々な写真があったのですが、華やかな写真としては、今回掲載の2枚だったので、使わせていただきました。良い写真を選定したと思っていますが、いかがでしょうか?

 

2、3ページ

見開きで、バザー時恒例の地図と風景写真になります。

内容については紙面にてあらかた書いてしまいましたが、今年は何と言ってもフリーマーケットが特徴的でした。

例年のバザーではあまり見られない、プリザーブドフラワーやフラワーソープ、その他にも従来のバザーでよく販売されていた雑貨なども近隣町内会の方々が販売されており、バラエティに富んだバザーだった様に思います。

出店頂きました皆様やご協力頂きました企業の皆様、近隣の学生ボランティアの皆様、また当日にご協力頂きました多くの皆様のおかげで無事に終えることが出来ました。

また来年も開催予定となっております。その折にはまたご協力のほどお願い出来ればと思います。

本当にありがとうございました。

 

4ページ

上段は広報委員会の目線でふれあいバザーについて書かせていただきました。

今年は体制が少し変わり、写真係も別の職員が担当致しました。

私も写真係と担当したことがありますが、色々と見て回る関係上、色々と出費がかさむ事を思い出しました。そして良い写真を撮る難しさも・・・。

来年も、皆様の笑顔に会えるといいなぁと私も思います。

 

中段は押し花展のご紹介です。

何度か紙面でもご紹介させて頂いておりますが、本当に「ふしぎな花倶楽部」の名に恥じない素敵な展示です。写真では分かりにくいかもしれませんが、絵の殆どが花で構成されており、是非その目でご覧になってみて頂きたいと思います。

 

と、今回の解説は以上です。

梅雨明けが先日発表されました。梅雨が短く、今現在も気温30度を超える真夏日が続いています。

これから夏本番です。熱中症や脱水症には十分にお気をつけて、この夏を一緒に乗り切りましょう!

最後までご覧頂きありがとうございました。

カテゴリー: 広報委員会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)