3月号の作成を終えて

平成30年3月号が完成致しました。

いよいよ4月新年度が近づいてきました。年度末は色々と忙しくこんにちはも慌ただしく作成しており、もしかしたら誤字脱字等があるかも知れません・・・。

では解説を書いていきたいと思います。

1ページ

 

下段は事務の山本財務課長のコラムとなります。

昨年秋ごろから山本課長は訪問介護の職員としてごく一部ではありますが、業務をされていました。

時間が経ち、お仕事に慣れていくと共に、訪問する緊張と同時に、訪問する日を楽しみにしている様にも見受けました。(私が隣の席でそう感じただけですが・・・)

介護の現場というのは、内容にもよりますが、当然体力や気を使い、疲れもします。

ですがそれ以上に楽しく、笑えて、勉強になることがたくさんあります。

財務課長という立場上、パソコンの前で数字と格闘をしている山本課長にとっては、新鮮な気持ちで業務にあたっていたんだろうなぁ・・・なんて感じました。

 

写真は第1デイでのひな祭りと第2デイでの落語カフェの様子です。

3月と言えばひな祭りなのですが、落語を見ながらお茶会といった和風なイベントも行われています。

「笑う門には福来る」とは言いますが、ご利用者の皆様もお腹を抱えて過ごされていたという報告(お茶を吹き出さなかったかという心配はありますが)を聞くと、こちらにも福が来た感じがします。

 

ちなみに今月号シャロンちゃんはなんと出番無し!

年度末なのにすみません・・・。来月は活躍の場を!と思います。

 

2ページ

各事業からの一言掲示板です。

福祉用具の方からは入退職の話が掲載されています。

年度末で色々と人の動きがある時期ではありますが、長年一緒に仕事をしてきた人と分かれるのは寂しい気持ちがあります。

第2デイではお花見の告知です。今年は桜の開花が早いみたいですね。

お花見はご利用者も楽しみにされている恒例行事ですが、雨が降らない事を祈ります。

 

3ページ

上段は第2デイサービスで勤務されている土屋さんの一人言葉です。

私が仕事を始めた当初はデイサービス勤務でしたが、お風呂の中介助が終わり着替えたら、送迎車に若葉マークを貼ってせわしなく出て行った事を思い出します。

ご利用者の皆様は私以上に緊張されていたのではないか!?と心配になる日々でしたが、「せっかくだから遠回りして桜見せてよ!」とか「こっちから行くと走りやすいよ!」なんて言葉をかけてもらいながら送迎をさせてもらい、いつの間にか運転が楽しくなっていました。

運転に限った事ではありませんが、何事も楽しく学べるといいなぁと思います。

 

下段は介護保険改定シリーズの中の総括編?です。

ご紹介していないその他の事業と今回の改定の総括をまとめさせて頂きました。

文章力のない私としては、このシリーズは非常に大変でした・・・。

 

今回は紹介できなかった他の事業所を少しだけ紹介致しました。

ある程度まとめた後に、グループホームを入れてないことに気づきまして、諦めてしまった経緯があります。こちらもブログに書いた方が良いでしょうか・・・。結構重要な改定ではあるので悩む所です。

 

処遇改善加算は色々説明したいところですが、一点だけ書かせて頂くと、TVニュース等で得られる情報は、意外と端折った説明になっている。という事でしょうか。

額面通り受け取りにくい部分があり、「こんにちは3月号」にも書かせて頂きましたが、色んな職員さんが働いている現場で介護職員のみに支払われて「政府はちゃんと処遇改善している」と言われるのは何とも残念な感じです。

また、処遇改善金は人件費という形で支払う訳なのですが、そうすると施設の整備や修繕等には当然回せません。(回してはいけない決まりがあります)

報酬は一見増えているのですが、増えた分以上に人件費に回さないといけないので、施設自体には報酬が入らず、施設整備や修繕にはお金を回せないという困った事態を引き起こします。(と言うよりも引き起こしています)

介護の施設が生き残る為にも、もう少し報酬を考慮してもらい「たかった」改定でした。

 

4ページ

上段はバザーの告知です。

今年もバザーを行います!が、今年はちょっと趣が違う形になり、フリーマーケット方式でさせて頂くことになりました。バザー委員会等も今後行われますので、また続報をお待ち頂ければと思います。

出店者は随時募集しておりますので、ご希望がありましたら(043-234-5111)までご連絡下さい。

 

中段は藤本様の絵と書の作品展です。

春を感じる温かい絵と情景が浮かぶ書の作品展で、素敵な作品が並んでいます。

現在、展示しているスペースはふれあいサロンという部屋なのですが、こちらで展示できる期間はあと僅かになっています。

実はそのスペースは4月からの新事業の準備室となっており、隣の部屋に展示スペースは移転することとなります。来月号のこんにちはではその説明なども記載予定でおりますので、お楽しみに!

 

と今回の解説は以上です。

結局、ヘルパーの更新のご説明に関しては2月中には終わりませんでした・・・。

今年度は時間的には反省点が非常に多かった一年でした。次年度は反省を活かし余裕をもって作りたい!のですが、状況的(人的・環境的)には難しいかも知れません。なんとか自分をレベルアップする必要がありそうです。

次年度もよろしくお願い致します。

 

最後まで見て頂きありがとうございました。

カテゴリー: 広報委員会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)