9月号の作成を終えて

今月も無事にこんにちはを完成させる事が出来ました。

また解説を書いてみたいと思います。

 

1ページ

シャローム若葉のデイサービスでは敬老会のイベントにおいて全ご利用者に記念品を贈呈させて頂いておりますが、その時の写真を今月の表紙にさせて頂きました。

実際にその時にお渡ししたいのですが、そうすると出し物のご観覧の際に邪魔になってしまいますので、すぐに一度お預かりさせて頂き、お帰りの際にお渡しする形となっています。

下段は福祉用具の高橋主任のコラムです。

自助具を作ってみようという発想は、用具の選定をして、実際にサービスに立ち会い、使用してもらっているからこそ出て来る発想なのだと思います。こういった積み重ねが、福祉の発展をしていくのだろうなぁと思います。

その発展の最たるものが「国際福祉機器展」になろうかと思います。

9月27日~29日に東京ビッグサイトにて行われますので、ご興味がありました是非!

上のシャロンちゃん、本当は麦畑のイラストを用意したかったのですが、残念ながら見つからず、米畑(?)になってしまいました。それにしても新米が出回り始めましたねぇ。

 

2ページ

告知については書いてある通りですが、掲示板の背景は黒板風になっています。ですので、本当はチョーク風イラストなんかも作って載せてみたいのですが、なかなか技術が伴わず悩んでおります。

今月の掲示板の左上の角にはキンモクセイのイラストを入れています。実は先日ご利用者から「あそこ(2ページ)はいつも花変えているのね」と気づいて頂きまして、小さなこだわりではあるのですが、気づいて頂けると嬉しく思います。

 

3ページ

3ページ上段は第1デイの野口さんのひとり言葉です。HP上でも以前にご紹介させて頂きましたが、スクエアステップの始まりについて書いていただきました。

運動を行うのは大切と思っていながらも、なかなか習慣化することは難しく、その取組の一環としてスクエアステップが導入されました。

ご利用者の皆様も「難しいのでは?」「転ばないか?」などの色々な不安を抱えておられた様ですが、その不安を一つ一つ取り除きながら、皆様の健康増進を進めていければ良いなと思います。

始まって半年で少しずつご利用者からの反響も出始めた訳ですが、1年後にはさらに良い評価になっていて欲しいと思います。

 

3ページ下段は敬老会の写真の続きになります。

9月号作成中には第2デイサービスの敬老会が行われておりませんでしたので、今号には第1デイサービスの写真のみが使用されております。

今年入職した新人職員も世代ではないであろう「オヨネーズ」の「麦畑」でまっつぁんを演じており、ご利用者からは「下手くそー(笑)!」等の温かい「声援」が送られておられました。スクエアステップと同様来年が非常に楽しみになってきています。

文章の最後に書いておりますが、第2デイの敬老会の様子は来月号には載せられませんので、ブログにアップさせていただければと思っています。こう宣言したからにはやらなきゃならぬと自分を追い込みつつ、20日前後にはアップできればと思います。

 

4ページ

上段には認知症のイベント情報を掲載させて頂きました。

 

今年6月に公開されて全国で順次上映されている『ケアニン』ですが、千葉県では上映予定がなく、東京都や神奈川県等でしか見る事の出来ない映画でした。

その東京都などの関東での放映もすでに期間が終了しており、現在(9月18日現在)では東海地方の一部と関西~九州の方でしか見ることが出来ません。

この機会に是非ご覧になっていただければと思います。

 

詳しくは以下のチラシをご覧ください。

映画『ケアニン』チラシ

その他に、世界アルツハイマーデー記念講演会や認知症メモリーウォーク等も千葉市では行われます。詳しい情報につきましてはお気軽にお電話ください。

 

下段は押し花展になります。

押し花で絵を描くという『ふしぎな花倶楽部』の皆様による展示になります。

毎回素晴らしい絵を展示頂いていますが、今回はその絵に何の花を使用しているかもタイトル下部に記載されていました。近くで見ると本当にその質感に驚かれると思います。

是非お立ち寄りの際にはご覧になってみてください。

 

と、今回の解説は以上です。

編集後記にも書きましたが、暑かったり寒かったり一日の気温の変動が大きく、体調を崩しやすい時期になってきました。お体にはくれぐれもお気をつけてこの季節をお過ごし下さい。

カテゴリー: 広報委員会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です