シャローム若葉ブログ開始のお知らせ

こんにちは2017年1月号が完成致しました。

こちらのブログでは広報委員が「こんにちは」について、解説(?)やこぼれ話等をさせて頂いたり、その他にも各事業からの告知やシャローム若葉でのイベント等の情報を発信させて頂ければと思います。

今回は広報委員会より1月号について、ページ順に解説(?)させて頂きたいと思います。

 

1ページ

今回は第2デイサービス職員の集合写真を表紙とさせて頂きました。

やはり、着物と言うのはお正月の雰囲気を演出するのにも大変良い物だな~と感じます。

1ページ下のコラムは、高幣施設長の挨拶です。年初ですので、大変真面目な内容となっていますね。

シャロンちゃんは・・・羽つき弱いのでしょうか?顔は見えませんが、背中にまで墨塗られちゃってますね。

 

2ページ

1月号という事でデイサービス、グループホームのお正月行事について載せさせて頂きました。

第1デイでは餅つきの写真を掲載しています。シャローム若葉では初の試みになりますが、これから恒例行事になるのでしょうか?「臼と杵を買ってくれ」と言われないか事務方としてはヒヤヒヤしております。

第2デイではバイオリンと琴のコラボがありました。和楽器と洋楽器という組み合わせで意外な感じがしますが、ご利用者からは大変好評だったようです。このコラボは後日の第1デイでも披露して頂きました。

グループホームでは、お茶会と茶道について書かせて頂きました。ご入居者の皆様が、先生の点てたお抹茶を一服する姿は、やはり良き新年を象徴する物だなと感じます。

デイサービスでも、お茶会は催されており、事務所におりますとデイサービスの方から「一服如何ですか?」とお声をかけて頂きます。そうしてデイフロアに向かい、お点前を拝見すると、古き良き日本文化を感じると共に、古き良き日本文化を学んでいない自分を少し恥ずかしく思ったりもします。

3ページ

3ページはデイサービス勤務のアスリート、佐藤隆一さんのコラムです。実は昨年秋口には広報委員宛に原稿を頂いて居たのですが、紙面の都合上、1月号に掲載させて頂くことになりました。佐藤さんすみませんでした!

新年明けてからも成田山へ走って行って来たとの事で、そちらも併せて今回掲載させて頂きました。美浜区の方にお住まいなのですが、走って成田。本当に凄いですね・・・。

劇団シャロームはSDA千葉キリスト教会のクリスマス会にて披露させて頂いたのですが、演者は全員シャローム若葉の職員!クリスチャンの方もおられますが、信者ではないスタッフも半分近くを占めており、私も信者ではありませんが、参加をさせて頂きました。自分では無い誰かを演じるというのは、中々楽しい経験だと思いました。

4ページ

昨年の10月号に車椅子バスケットボールの千脇貢選手について掲載させて頂きましたが、その千脇選手よりお礼を頂きましたので、ご紹介させて頂いています。日本の代表というものの重みを彼を介して知ることが出来ました。次回のオリンピック開催地は東京です。日本代表となれるよう応援したいと思います。

以上、広報委員から「2017年1月号こんにちは」の解説(?)を書かせて頂きました。

毎月続けられる様にほどほどに頑張っていきたいと思います。

 

カテゴリー: 広報委員会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です